消費者金融を征服せよ

消費者金融王のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスをクレジットカードからの出資で持ちこたえた消費者金融王としては、昔、おまとめして頂いた東京スター銀行に再度、おまとめをしてもらいたいくらいです。

まあ、私がしるかぎりは一番よさげーなのはレイクですが。いやいや、あの緑色の宣伝にCMのギャルが消費者金融王を物欲を刺激します。
スポンサーサイト
クリスマス前で借り入れが急増しているのではないでしょうか?

・・消費者金融王はびっくりしました。池袋の西武デパートに行った時の事、
若いカップルが7万も10万もするアクセサリーを贈呈品用に買っていくで
はありませんか!

私が若い頃は、せいぜい3万円もかければいい方でした。

この100年に一度の大不況で、相当にやばい状況なのにです。

さすがは、日本。見栄っぱりでもあるのでしょうか?

最近、よく見るサイトは・・・
FX|元リーマン・ブラザーズ社員がはじめるFX為替取引
あなたの為の外為を西山さん
ついにクリスマス。消費者金融どもの夢のあと。師匠も借り入れる年末です。

レイクのおねーちゃんとデートできるキャンペーンとかあれば殺到するのになあ。と思います。

消費者金融の王としては王としての威厳を保つためにも自己破産はありえません。いくところまで突っ走る地獄の貸金超特急が今日もゆくよ。
らしいですね。

サブプライムローンの影響と、貸金業法の改正という2重ダブルパンチをくらった、おかげで、中小・零細企業向けの融資が滞り、ピンチになっている模様ですね。

もちろん、銀行の貸し渋りもあるのですが、消費者金融の貸し渋りが効いている模様です。

「年利30%くらいの水準は小口の無担保ローンの金利として国際的な標準なレートであり、問題ない」

といった発言まで見受けられました。

これからは、もっと冬の時代がやってくるかと思います。

はやめはやめの策を売っておくべきでしょうね。
私はこれからは、クレジットカードが狙い目なのではないかと思ってきました。

なんといっても、総量規制の審査を再度するのかどうか。

ここがポイントなので、調べる必要はあるのでしょうけど。

でも、統計データ上は消費者金融全般の貸付残高は激しく減少する傾向にありますが、クレジットカード業界は逆に貸付残高を増やしていたような気がします。

しかも、消費者金融よりも審査が通過する率が高そうです。

これからは、クレジットカードについても色々と調査をしていきたいですね。
新生銀行が消費者金融3社を統合?

なかなか、渋いニュースですたい。王にはちょっと、
腰がひける内容のニュースですね。

というのも、新生銀行が買収した消費者金融のレイクと、
傘下に持つ消費者金融のシンキ、信販・消費者金融のア
プラスの3社を早期に経営統合するとの事です。

という事は、3社に口座を持っていた場合は、1社の口座
に統合されてしまうのでしょうか?

そうなると、モロに総量規制になってしまい、利用停止
とかになる人が多そうです。

早めはやめの計画をたてねばいけません。

本当に、消費者金融市場には貸し渋りが発生しておりますよ。
いま総量規制がはじまるおかげで消費者金融に口座をもっていても審査されなおして取引停止になる可能性があります。

はやめはやめのご利用を。
そしていまがある。明日があるさ朝がある。今日は素敵な金曜日!貸金ゴールドラッシュ!
消費者金融王とは10年以上の利用経験があり年収なみに債務があったり。

とにかく忍耐強くないとつとまらない。
いきたいですよね!キャッシングしてまでハワイ行くなって?JCBのCMはキャッシングしてハワイを前面におしだしてます。

同じ借金なのに消費者金融のCMとは規制がちがいますよね?

世の中不思議なもんです。
私の友人にソープで破産したパッポン大佐がおる。

彼は英雄だ。いまだ我々の間で語り継がれているツワモノである。

ご利用は計画的にといったところか!

ああ。愛しの消費者金融。グラディウスのオプション。
消費者金融大手といえば、

  • アイフル

  • 武富士

  • プロミス

  • アコム


が有名ですよね。この内、プロミスとアコムが銀行系。
アイフルと武富士が独立系といった所でしょうか。やは
り、好決算な所は審査も甘いというか、積極的な融資を
行なえると思います。

ので、消費者金融の直近の決算状況(2008年9月の
中間決算:連結ベース)を調べてみました。

  • アイフル

  • 売上 1,656億円 当期利益  71億円
  • 武富士

  • 売上 1,027億円 当期利益  49億円
  • プロミス

  • 売上 2,017億円 当期利益 124億円
  • アコム

  • 売上 1,685億円 当期利益 259億円


・・・売上げはプロミス、儲かってるのはアコムなんです
ねぇ。でも、独立系の消費者金融もキチンと黒字を確保し
ているのがスゴイ。貸金業法の改正のおかげで、中小の消
費者金融が全滅な中、独立系でも大手であれば、なんとか
やっていける事を証明したといった感じです。
ついに師走到来ですね!消費者金融をヘビーに使う人にとっては一年の大決算ではないでしょうか。 

最近、海外へ進出する消費者金融が多いらしいですね。お隣韓国ではニッシキ消費者金融がはやっているらしいです。我らがタイのバンコクでははやったのもつかの間、日本と同様に上限金利が29パーセント前後に設定されたとの事です。
いわゆる高金利の悪徳業者を排除するという事ではよいニュースでしょうね!
今日は、珍しく現金がある。

キャッシュリッチとはこの事だ。

財布の中に福沢さんが何枚もはいっとる。

これでは、消費者金融様の出番がないな。

ごまっとさーん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。